2009年06月21日

ショック!鳩さんお引越し

本日 東京は雨雨

「鳩さんがいないよー」もうやだ〜(悲しい顔)

「お母さん、来てー。鳩さんがいないよー」もうやだ〜(悲しい顔)

わんぱく坊主の声に驚いてベランダを見たら、

鳩さん引越し1.jpg


「あれー。本当だー」

いつ卵を運んだのでしょうかexclamation&question

毎日朝と夕方にはしっかり確認していたのに・・・

確かに昨日の夕方もお母さん鳩さんが卵を温めていたのに・・・

雛がかえるまで見守る覚悟をしたのに・・・

わんぱく坊主もショックを受け半べそをかいています。

「鳩さんどこへ行ったのー・・」もうやだ〜(悲しい顔)

「帰って来てよ・・」もうやだ〜(悲しい顔)

「僕がもっと優しくするから・・・」もうやだ〜(悲しい顔)

「毎日パンを上げるから・・・」もうやだ〜(悲しい顔)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ちょっぴり可愛そうになりましたが、

「お母さん鳩さんも雨の中では大変だよ」

「だから安全な所にお引越したんだよ」

「お母さん鳩さんは、卵の赤ちゃんを守ったんだよ」

「もし、毎日雨が降ったら赤ちゃんも死んじゃうかもしれないからね」

「卵の赤ちゃん死んだら可愛そうでしょう」

「死んだらイヤだー」もうやだ〜(悲しい顔)

ちょっと説明がオーバーに伝わったのかな。バッド(下向き矢印)


でもべランダを散歩するお母さんの姿も見られたのに、

鳩さん散歩1.jpg


私も何だか残念ですね。バッド(下向き矢印)

可愛い雛に会えると思っていたのに・・・・バッド(下向き矢印)

結局しばらくわんぱく坊主も泣いていましたが、

「死んでないよね。」もうやだ〜(悲しい顔)

「お母さん鳩さん頑張っているよね」もうやだ〜(悲しい顔)

「大丈夫だよ。お母さんが卵を守っているからね」わーい(嬉しい顔)

「お母さんは強いんだよ。赤ちゃんのの為にお引越ししたんだから」ハートたち(複数ハート)

どうやら納得してくれた様子ですが・・・

保育園でもちょっぴり自慢していただけにショックを受けていました。

「又いつか、鳩さん親子で会いに来てくれるかもしれないよ」わーい(嬉しい顔)

「えー。本当ー」ぴかぴか(新しい)

「又、来年会いに来てくれるかも・・・」わーい(嬉しい顔)

「鳩さん、鳩さん来年も来てねー」るんるん

ちょっぴり可愛そうなわんぱく坊主でした。






posted by ランちゃん at 18:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。